はじめに

はじめに

本講座の執筆がなかなかはかどっていません。いずれ時間があるときに、がんばって続きを書きたいと思います。なお、その際は、場合によっては別のウェブスペースに移動するかもしれません。それまでの間、既存のコンテンツだけでも何かの役に立つかもしれないので、このまま放置します。

これから、プログラミング言語の一種であるC++について解説することにします。この入門記事では、C++を単なる教養としてではなく、実際に使えるようにすることを目指した解説を行っていきます。そのため、C++の標準語ともいえる標準規格から多少外れたとしても、今すぐに使えることを最優先にしたいと考えています。そして、実際にプログラムが一通り作れるようになった時点で、改めて標準規格に沿った、移植性の高い書き方についても触れていけたらと思います。

この入門講座が対象としているのは次のような方々です。

  • 今回初めてプログラミングを学習する方
  • C言語は使えるけれども、C++はこれから学習する方
  • MFCなどを使って、ツールやフレームワークに頼ったプログラミングはできるけれども、白紙からC++プログラミングするのは苦手な方
  • 古いC++は使ったことがあるけれども、最新のC++はよく知らないという方

「今回初めてプログラミングを学習する方」を対象者の筆頭として挙げていることからも分かるように、C言語など、他の言語の知識は前提としていません。もちろん、何らかのプログラミング言語の経験があった方が理解は早いと思いますが、プログラミング未経験の方でも理解できるように努めます。

今回の入門講座では、単にC++を学習するというだけでなく、Boost C++ Librariesというライブラリ(関連性のある機能を集めたソフトウェアの部品のようなもの)を積極的に使用することにします。こうすることで、覚えることが多くなるどころか、むしろ難しいことをライブラリの機能に任せてしまえるので、より手っ取り早く動くプログラムを作ることができるはずです。

今度は、この入門講座で学習しようとしている方に必要とされる知識です。

  • 義務教育修了程度の学力
  • フリーウェアをダウンロードして、インストールできる程度の知識
  • エクスプローラを使って、ファイルやディレクトリ(フォルダ)を操作できる程度のWindowsの知識

これらは受講資格とかではなく、単なる目安に過ぎません。例えば現在中学生の方など、少しぐらい上の条件を満たさなくても、是非チャレンジしてみてください。もっとも、上で挙げたような前提知識についての解説は行いませんので、中学校の教科書や参考書を読むなり、パソコンの入門書を読むなりして、不足している知識はご自身で補ってください。

ところで、この入門講座では、Windows上で動くMinGWという無償のソフトウェアを使ってプログラミングの学習を行います。その関係上、Macintoshなど、Windows以外を使われている方は、適宜ご自身の環境に当てはまるように読み替える必要があります。また、WindowsはXPを想定して解説を行いますので、Windowsの他のバージョン(2000とかMeとか98とか)を使われている場合は、やはり適宜読み替えてください。

この入門講座の内容についての、ご質問・ご意見・ご感想等は、本サイトの掲示板をご利用ください。





サイト名: takagi.in   http://takagi.in
この記事のURL:   http://takagi.in/modules/cpp_guide5/index.php?id=1