ホーム | ブログ | C++辞典 | サイトマップ | FAQ | 掲示板 | リンク集
メイン・メニュー
インデックス
プログラミング
その他
<clocale>ヘッダ のバックアップ差分(No.3)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
* <clocale>ヘッダ [#ze8c4796]
 
 #contents
 
 ** マクロ [#nea7bb30]
 
 &aname(NULL);
 ***NULL [#gf954218]
 空ポインタ定数
 
 ''解説''~
  [[処理系定義]]の[[空ポインタ定数]]を表す[[マクロ]]。0 や 0L に定義される可能性はあるが、(void*)0 に定義されることはない。
 
 ''参考''~
  NULL マクロは、<clocale>ヘッダ以外に、[[<cstddef>ヘッダ><cstddef>ヘッダ]]、[[<cstdio>ヘッダ><cstdio>ヘッダ]]、[[<cstdlib>ヘッダ><cstdlib>ヘッダ]]、[[<cstring>ヘッダ><cstring>ヘッダ]]、[[<ctime>ヘッダ><ctime>ヘッダ]]、および[[<cwchar>ヘッダ><cwchar>ヘッダ]]でも定義される。
 
 &aname(LC_ALL);
 *** LC_ALL [#oa475db9]
 ロケール全体
 
 ''解説''~
  [[setlocale 関数>#setlocale]]の第 1 引数に LC_ALL を渡すことで、ロケール全体を指定する。
 
 &aname(LC_COLLATE);
 *** LC_COLLATE [#n0746f96]
 文字列照合カテゴリ
 
 ''解説''~
  [[setlocale 関数>#setlocale]]の第 1 引数に LC_COLLATE を渡すことで、[[strcoll 関数><cstring>ヘッダ#strcoll]] および [[strxfrm 関数><cstring>ヘッダ#strxfrm]] の動作に影響を与える。
 
 &aname(LC_CTYPE);
 *** LC_CTYPE [#z8ed5512]
 文字種別カテゴリ
 
 ''解説''~
  [[setlocale 関数>#setlocale]]の第 1 引数に LC_CTYPE を渡すことで、文字操作関数、[[多バイト文字>文字#multi-byte]]操作関数、および[[ワイド文字>文字#wide]]操作関数の動作に影響を与える。
 
 &aname(LC_MONETARY);
 *** LC_MONETARY [#v2c44b4a]
 金額カテゴリ
 
 ''解説''~
  [[setlocale 関数>#setlocale]]の第 1 引数に LC_MONETARY を渡すことで、[[localeconv 関数>#localeconv]]が返す金額の書式に影響を与える。
 
 &aname(LC_NUMERIC);
 *** LC_NUMERIC [#re0671cf]
 数値カテゴリ
 
 ''解説''~
  [[setlocale 関数>#setlocale]]の第 1 引数に LC_NUMERIC を渡すことで、[[localeconv 関数>#localeconv]]が返す金額以外の書式に影響を与える。
 
 &aname(LC_TIME);
 *** LC_TIME [#cf631c79]
 時間カテゴリ
 
 ''解説''~
  [[setlocale 関数>#setlocale]]の第 1 引数に LC_TIME を渡すことで、[[strftime 関数><ctime>ヘッダ#strftime]]および [[wcsftime 関数><cwchar>ヘッダ#wcsftime]]の動作に影響を与える。
 
 ~
 ** 型 [#s4090dda]
 
 &aname(lconv);
 *** lconv [#t488e30f]
 
 ''形式''~
 namespace std {~
 &nbsp; struct ''lconv'' {~
 &nbsp; &nbsp; char* decimal_point;~
 &nbsp; &nbsp; char* thousands_sep;~
 &nbsp; &nbsp; char* grouping;~
 &nbsp; &nbsp; char* int_curr_symbol;~
 &nbsp; &nbsp; char* currency_symbol;~
 &nbsp; &nbsp; char* mon_decimal_point;~
 &nbsp; &nbsp; char* mon_thousands_sep;~
 &nbsp; &nbsp; char* mon_grouping;~
 &nbsp; &nbsp; char* positive_sign;~
 &nbsp; &nbsp; char* negative_sign;~
 &nbsp; &nbsp; char int_frac_digits;~
 &nbsp; &nbsp; char frac_digits;~
 &nbsp; &nbsp; char p_cs_precedes;~
 &nbsp; &nbsp; char p_sep_by_space;~
 &nbsp; &nbsp; char n_cs_precedes;~
 &nbsp; &nbsp; char n_sep_by_space;~
 &nbsp; &nbsp; char p_sign_posn;~
 &nbsp; &nbsp; char n_sign_posn;~
 &nbsp; };~
 }~
 
 
 ~
 ** 関数 [#ba7cfb68]
 
 &aname(localeconv);
 *** localeconv [#j6b982f2]
 数値書式規約の問い合わせ
 
 ''形式''~
 namespace std {~
 &nbsp; struct lconv* localeconv();~
 &nbsp; struct lconv* ''localeconv''();~
 }~
 
 ''[[返却値]]''~
  数値書式規約を格納した [[lconv 構造体>#lconv]]へのポインタを返す。
 
 ''解説''~
 
 &aname(setlocale);
 *** setlocale [#bad7ecb9]
 ロケール制御
 
 ''形式''~
 namespace std {~
 &nbsp; char* setlocale(int '''category''', const char* '''locale''');~
 &nbsp; char* ''setlocale''(int '''category''', const char* '''locale''');~
 }~
 
 ''[[引数]]''~
   '''category''':  ~
   '''locale''':  ~
 
 ''[[返却値]]''~
 
 
 ''解説''~
 
 

トップ   一覧 単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
 ホーム | プロフィール | メール | ログイン | 管理
Copyright © 2005-2009 by TAKAGI Nobuhisa