ホーム | ブログ | C++辞典 | サイトマップ | FAQ | 掲示板 | リンク集
メイン・メニュー
インデックス
プログラミング
その他
Top / 未定義の動作

未定義の動作 (undefined behavior)

 規格で要件が規定されていない、もしくは明示的に定められていない動作のこと。
 間違ったプログラムや間違ったデータなどによって生じる。

 未定義の動作には以下のようなものが考えられる。

  • その時点の状況を一切無視し、どのような事態が起きるか分からない。
  • 翻訳段階またはプログラムの実行段階において、それぞれの環境に応じた動作をする (診断情報が出されるかどうかはわからない) 。具体的にどのような動作になるかは、処理系の取扱説明書等の文書により説明される。
  • 診断情報を出力し、翻訳?または実行を終了する。

 間違いを含んだプログラムの多くは、適切に診断され、未定義の動作を引き起こすことはない。

参照

未規定の動作


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更   一覧 単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 3024, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Fri, 18 Nov 2005 17:58:17 JST (4775d)
 ホーム | プロフィール | メール | ログイン | 管理
Copyright © 2005-2009 by TAKAGI Nobuhisa