ホーム | ブログ | C++辞典 | サイトマップ | FAQ | 掲示板 | リンク集
メイン・メニュー
インデックス
プログラミング
その他
Top / 複素数

複素数 (complex number)

 実数 a b および虚数単位 i を用いて、a + ibの形式で表現できる数のこと。ここで、a は実部または実数部、 b は虚部または虚数部という。また、b が 0 でない複素数を虚数といい、そのうち a が 0 のものを純虚数という。

 C++ は、複素数を直接表現する手段を持たないが、<complex>ヘッダ?で定義される complex クラスを用いて複素数を扱うことができる。

参考

 C99では、複素数を表現するための _Complex 型を使用することができる。また、処理系によっては、純虚数を表現するための _Imaginary 型がサポートされることもある。

参照

実数


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更   一覧 単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 3073, today: 1, yesterday: 1
Last-modified: Sat, 06 May 2006 23:30:08 JST (4161d)
 ホーム | プロフィール | メール | ログイン | 管理
Copyright © 2005-2009 by TAKAGI Nobuhisa