ホーム | ブログ | C++辞典 | サイトマップ | FAQ | 掲示板 | リンク集
メイン・メニュー
インデックス
プログラミング
その他
Top / あらかじめ定義されたマクロ名

あらかじめ定義されたマクロ名 (predefined macro name)

 次のマクロ名は、処理系によって定義されている。

__LINE__
行番号?を表す 10 進整数リテラル
__FILE__
ソースファイル名?を表す文字列リテラル
__DATE__
翻訳の日付を表す "Mmm dd yy" 形式の文字列リテラル
__TIME__
翻訳の時刻を表す "hh:mm:ss" 形式の文字列リテラル
__STDC__
標準 C 処理系である。このマクロが定義されるかどうかは処理系定義
__cplusplus
翻訳単位C++ であれば 199711L に定義される。

 あらかじめ定義されたマクロ名は、__LINE__ および __FILE__ を除き、翻訳単位を通して同一の値である。
 上記のマクロ名および識別子 defined 演算子#define 指令 または #undef 指令 の対象となった場合の動作は未定義である。

参考

 C では、あらかじめ定義されたマクロ名として、__STDC_VERSION__ も定義されている。

参照


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更   一覧 単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 2292, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Thu, 24 Nov 2005 10:28:56 JST (4591d)
 ホーム | プロフィール | メール | ログイン | 管理
Copyright © 2005-2009 by TAKAGI Nobuhisa